読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちのシャドール考察

遊戯王考察してます。気になることはこちらまでお気軽にどうぞ→@MidrashRio18

チューナー覚え書き

 お久しぶりです。もちです。相変わらずミドラーシュを集めてはニコニコしてます。昨今の高騰で無限回収が難しくなってしまいましたが、私は元気です。前回の抽象論からは変わって、今回は「どんなチューナーなら相性良いの?」という具体的な話をしていきましょう。Sモンスターの話をしといてこっちをすっかり忘れていました。

 「シンクロ混ぜないんだけど」という方や「てめえの愚策など聞くものか」という方は、向こう数年に起こるであろう出来事を、ニュースを可能な限り漁ることで想定してみるというのはどうでしょう?情報収集、推測、論拠の整理など、なかなか面白い試みになりますよ。

続きを読む

混ぜ物をする時の着眼点

 どうもお久しぶりです。お粗末なものをお見せした前回から性懲りもなく続けていく当ブログでございます。さて今回もちょっとした要望がございまして、重要な内容としてすっかり失念しておりました故、このような記事を作成させていただきました。

 今回はシャドールの色が強いデッキについてお話しをします。「シャドールなんか組まねえよ」という方や「や、純以外組まない」という方は、古き時代の娯楽などを考えてみるというのは如何でしょう。当時の大衆がどのような形で鬱憤を晴らしていたのか、それを知るというのも一興ではないでしょうか?

続きを読む

シャドールデッキ展覧会

 えー、ご要望にお応えして、今まで避け続けていた「デッキレシピ」を掲載しようと思います。何で避けていたかと言いますと、私自身があまりデッキメイクのセンスがないからです。例えばまとめる能力に欠けています。例えば環境を見る能力に欠けています。自分のデッキにやりたいことを入れるので精いっぱいなんです。

 しかしここで逃げてばかりでは、読んでくださっている方に対して失礼であると踏みました。他のブログを拝見した際もデッキレシピを見ることで大変分かりやすいと感じることが多くあります。特に入門者をターゲットにするにあたって、テンプレートとしてのレシピは置いておくべきであると感じましたので、自らの恥を承知で幾つか掲載させていただきます。

 「は?やる気ないの?こんな序文書いて」という方や「ゆーて他のサイトあるしなぁ」という方は、詐欺師がどのような手口を働くのか調べてみるというのは如何でしょう。心理の死角などを勉強することにも繋がりますし、逆に他の人を納得させる時などに使えるやもしれません。

続きを読む

ハウンド「僕のことも忘れないで欲しい」

 一気に冷え込んでまいりましたね。寒波の到来でビュービューと冷たい風が私の肌に突き刺さります。慌ててヒートテックです。痩せっぽちなせいでミートテックがないので防寒着が欠かせません。寒波といえば禁止カードに《大寒波》がありますが、あれ来るとシャドール的には即死なので、シャドールは総じて寒がりだということなのでしょうか。4月生まれや7月生まれも多いですし、割と仕方ないのかもしれませんね。ウェンディゴたちが11月中旬で、アノマリリスだけ2月生まれというのも何か大寒波に弱い彼らの気持ちをよく分からせる何かがある気がします。無いですね、ごめんなさい。

 さて、今日はちょっとした要望がありましたので、あまり使われないモンスターであるハウンドくんの使い方をまとめさせていただきます。かなり強力なはずの彼が採用数少ないのは個人的に心苦しいですので、特にシャドールメインで行ってみたい方は是非ともご一読のほどをば。「純構築とか作らないよ」という方は、暗記術というものを勉強してみるのは如何でしょうか。メモリーパレス法など、古人は勉強法でも優れたものを残してくれているものなのですよ。

 

続きを読む

まとめという名のリンク集

 えー、先日はお日柄も悪く、スーパームーンが見えなかったこともあって悲しい気持ちに浸っております。雨男というわけではないはずなのですが、どうにも運がよろしくないですね。誰か雲に対して吸水性ポリマー蒔いてくれ、とどれほど思ったでしょうか。世界には天候を操作できる技術もあるのでしょうが、そんなことをすると反動で大変なことになりますし、見えなかったとて仕方ないと諦めるしかありませんね。

 さて、あほな事言ってないで、本題に入りましょう。今回は今までのまとめをザッと書きます。本当にザッとですので、詳しい使い方などに関しては拙作を再読していただけますと幸いです。理由をほとんど省き、結果だけ書こうという魂胆です。もっと言うと、このブログで重視している「意味」に関して削る可能性があります。リザード、ヘッジホッグ、ファルコンなどに関しては専用の記事もどきがございますので、「もうちょっと詳しく!」という神様のような方は、ぜひそちらもお願いします。

 「誰がテメエなんかの読むかよ!」という方や「テキトーなの?ふざけてるの?バカなの?」という方は、普段触れないゲームについて調べてみるのは如何でしょうか。麻雀しかり囲碁しかりトランプしかり、世間で有名ですが触れてないというものに僅かでも触れておくだけで違う視座が得られるというものですよ。

続きを読む

尻尾切りというけど尻尾と間違えて心臓出してる人居るよね

 一気に肌寒くなって参りました。春に少し冷えることを春寒や花冷えと申しますが、秋に冷えることは何というのでしょう。秋寒やら実り冷えなど……こんなのは如何せん風流ではありませんね。言葉の美しさを残しつつ物事を表現するというのはとても難しい限りです。そもそも秋に冷えるのは何も変わったことではありませんからそんな言葉要らないじゃんという指摘が自分の中で発生しました。かなしいなぁ。

 この記事はシャドール構築についての追記というつもりで書かせていただこうと思っています。「お前の奴は参考にならない」という方は、3DCADなどについて教養を深めるというのは如何でしょうか。普段目にしているものが如何に作られているのか、その一端を知るというのも乙なものですからね。

続きを読む

新規カードたちについての所感

 亀更新をし続けている雑魚です。もうちょっとシャドールについて考えたことをこのブログに書けば良いのではないかと考えつつも、「勝つためのデッキ作ってないのに貼ってもなあ。。。」などと後ろめたい気持ちを一生引きずる限りです。

 さて、今回はRATEやSPFEなどで登場する、ないししたカードたちについての考察を書かせていただきます。シャドールカードだけでなく、個人的にシャドールの強化と捉えられるカードについて一杯話していこうと思っていますので、「アイオーンのことだけじゃないの?もっと真剣にやれよ雑魚」という方などは、一度図書館に籠もって読書に明け暮れると良いでしょう。没頭するほど読書をすると大変楽しくなりますよ。

続きを読む