読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちのシャドール考察

遊戯王考察してます。気になることはこちらまでお気軽にどうぞ→@MidrashRio18

壊獣「俺たちだけで壊獣大決戦だ!!」

 EXTRA PACK 2016の発売が迫って参りました。海外の優秀なテーマが三つもやってきますし、私とっても楽しみにしております。ワクワクが止まらねえ!

 前回はバージェストマについて考察をしましたが、今回は同じく汎用性の高い出張が行えそうなテーマである「壊獣」について考察をしようと思います。「構築や文章のセンスない人は嫌いです」という方や「壊獣?シャドールじゃないの?読まないです」という方は、瞑想について調べてみるのも一興でしょう。意識を可能な限り薄くするというのは、とても面白いものですよ。

 補足ですが、このページは「純構築ではなく壊獣出張についての考察」です。なので純構築のための記事をお探しの方も、ブラウザバックして別の記事をお探しくださいませ。

続きを読む

バージェストマって除外(される)海産物だよね

 夏と言うとセミですが、私はどうしてもミンミンゼミが聞きたくなります。しかし家の周りはクマゼミばかり。シャイシャイシャイシャイとやかましいですね、恥ずかしいならそんなに出張って来ないで欲しいと願うばかり。

 さて、今回は来たる9月より韓国より来てくれる神様のようなテーマであるバージェストマを紹介したいと思います。ここでお書きするのは①そもそもバージェストマって何なの?②どう相性が良いのか?と③どれを何枚入れると強いの?について、雑学と共にお話しをさせていただきます。

 バージェストマを入れるのは気が引けるなぁ、という意見は少なくないと思いますので、新しい出張の型を想定するなどしてシャドールへの造詣を深めていただけると幸いです。

続きを読む

偵察してみることにした

 さて、今回は前から何度も示唆しているように、今注目されている「SPYRAL」についての考察を行っていきましょう。嘘ですごめんなさい。突発的に書くことになり、この場をお借りして書くことといたしました。シャドール考察ではありません。「シャドール記事じゃないんですか、失望しました」という方や「SPYRALの文字に反応してみたけど、何かシャドールがどうとか書いてて気持ち悪い」と思った方は、たまには散歩してみるのも良いでしょう。頭の中空っぽにして自宅周辺を歩くと、なんだか楽しいものですよ。 

続きを読む

結局どれくらいシャドール入れるの?

 シャドールは往々にして難しいデッキです。いや値段の話ではなく。プレイングもさることながら、重要なのは構築段階からのプレイ想定なのです。構築がデッキを生かすも殺すも決めると言って良いでしょう。出張する場合でも同じで、せっかくのアドバンテージを殺さないようなプレイングを要しますが、そもそも構築を誤った場合アドバンテージを取ることができないかもしれません。「シャドール入れたけどただただ事故っただけじゃん!」なんて、とんでもないお金の無駄になっちゃいます。

f:id:mochimochiMidra:20160624205653p:plain

 ほら、この「遊戯王カード検索」のページを見てください、三枚買ったら6000円ですよ、6000円。6000円を腐らせちゃう、こんなに勿体ないことはありません。6000円あったら焼き肉食べられますよ、焼き肉。上質なところは無理ですけど、食べ放題とかなら行けます!勿体ない!!

 そこで今回は、自分なりにシャドールを触って来た経験から、どの程度の枚数を入れるとバランスが良いのか、また出張させる場合にそれぞれ何枚を入れるとバランスが良くなるのか。こういう「構築論」の一番論争を呼びそうなところに踏み込んで行きたいと思います。私が見落としている可能性、あるいは問題点があるかもしれないことはご容赦を。それでも個人的に練ったつもりではあります。敲き台となるならば幸いでありますし、またどなたかに少しでも感銘を与えられたならば無上の喜びでございます。

 「シャドールなんて組まないよ」という方や「お前みたいな雑魚の構築論なんざ誰が読むかよ分際をわきまえろ」という方は、哲学の本や物理学の本など、普段は滅多に触れない学術分野の入門書を手に取って見聞を深めると良いでしょう。一分野に偏ることは何のメリットもありませんからね。

 

続きを読む

ヘッジホッグで何をサーチするの?

 さて、融合でヘッジホッグを落とすことで強力な圧縮ができるから強いよ!とは申し上げておりますが、「じゃあ何をサーチするの?」という疑問が浮かぶことは間違いありません。少なくとも私はしばしば浮かびます。魔轟神や影霊衣が難しいデッキという印象が私にはありますが、これは豊富なサーチ先があるためどれを持ってくるのが正解なのかを、その場その場で考える必要があるからだと思います。誤ったサーチをしてしまうとテンポが崩れますから、せっかく融合で得たアドバンテージを損なってしまいかねませんね。

 そこで今回は、特にモンスターをサーチする効果に限って、それぞれのサーチがどのような意味をなすのかを簡単に紹介させていただきます。基礎的な内容です。こんなの要らないよという方は、人間国宝とも呼ばれる方々の落語を見て話術を盗んだりしましょう。

続きを読む

シンクロモンスターの選定

 シャドールを語る上で欠かせないのは、エクストラの「白いカード」たちです。どんな子たちを入れるのかはメインデッキにも大きな影響を及ぼしますので、これは欠かせません。

 ここでは、メジャーなシャドールデッキのエクストラに入っているシンクロ連中――特に融合体とファルコンで作られる各レベル――についてと、少し拡大して「S素材にしやすい融合素材」と作られることが多いシンクロ連中について、お話しをしていきたいと思います。

 シンクロを一切想定していないシャドールを作られる方にはあまり役に立たないかもしれませんので、ブラウザバックからのツイッターで面白いツイートを探す作業に入るという選択肢もあります。

続きを読む

シャドールのカードについての考察

 

 簡単に私がどんな口調で、あるいはどんな理念の人間かを示すために、各シャドールカードについての考察を書かせていただきます。ここで「あっこいつ無理かも」と思われた方は、別の遊戯王考察ブログなどへ行くのが賢明と思われます。この先もきっと同様の話し方、同様の考察をするつもりですので、生理的に無理ならば読んでいるだけで要らぬストレスを溜めることになってしまいますからね。

続きを読む